一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

すべての従業員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り、働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定します。

1.計画期間

2017年4月1日~2020年3月31日までの3年間

2.内容

目標1:育児のための時間を取得しやすい環境をつくる。

<対策>

・育児休業制度等について社内通知などを通じて周知し、男性社員も含めて制度が利用しやすい環境づくりを促進し、仕事と育児の両立を支援する体制を整える。

目標2:年次有給休暇の取得しやすい環境をつくる。

<対策>

・有給休暇取得率向上のため、部署ごとに有給休暇取得の年次計画策定および取得状況の把握を行い、1人当たり平均年12日以上取得できる環境を整える。

・連続休暇の全員取得やアニバーサリー休暇といった制度休暇の周知を図る。

目標3:所定外労働を削減する。

<対策>

・定期的なノー残業デーを制定し、所定外労働の削減を推進する。

・業務量の平準化、営業担当者の担当地区見直し等を毎期実施する。

以上